• RSS
  • Facebook
  • Twitter

yaki_niku
私たちは食事に二つのものを求めている部分があります。その二つとは、食欲を満たすとともに食感や味わいを楽しむということ、そして栄養素を体の中に取り入れることです。しかし、現代においては食欲や味わいを求めるあまり、栄養素の面を考えることができていない部分があり、美味しいものを食べると栄養素の面で欠乏や過剰供給という問題が出てくるケースがあります。しかし、牛タンにおいてはその二つの点について問題がないと考えていいかもしれません。というのも、牛タンは美味しくて美容にも良いという特徴があるからです。

牛タンは美味しくて美容にも良いのは、実際に科学的にも証明されています。まず美味しさの点については、言うまでもなく美味しいですよね。普通のお肉に比べるとちょっとだけ弾力のある食感であるとともに、塩やレモン、タレなど非常に幅広い食べ方ができるのも牛タンの美味しさの特徴だと言えるでしょう。また、牛タンはタン先だけではなくタン元などの脂の乗った非常に美味しい部分もありますので、その美味しさはその他の牛肉の部位に引けをとりません。

詳しくはこちらの記事へ
   → 美味しい牛タンを買うための見極めポイント

これだけ美味しいにもかかわらず、牛タンにはその他の肉の部位には無いような栄養素が含まれています。その栄養素の中でも美容に効果的であると言われているのがパントテン酸という栄養素です。パントテン酸が体の中に摂取されると、体の中の抗酸化物質の働きを活性化してくれますので、より肌や髪の毛が若返ることが期待されています。またパントテン酸以外にも、良質なタンパク質や鉄分、タウリンといった活力成分など美容に効果的な栄養素がたんまりと含まれているのも牛タンの大きな魅力でしょう。

焼肉は美味しさと引き換えに美容面でマイナス要素を体に入れているというイメージがあるかもしれませんが、こと牛タンにおいては美味しいのに美容にも良いというダブル取りができますので、積極的に食べたい部位と言えるでしょう。

Categories: 牛たん